経産婦の出産レポ1




この記事は、娘(2人目)が生まれた時の出産レポートです。

経産婦なので、今回は陣痛だってわかるでしょ!と思っていたら、やっぱり本陣痛なのか前駆陣痛なのか分からないまま出産した話です。

あいあい
出産は十人十色っていうけど、同じ人物でも十色でした〜。2回しか経験してないけどw

スポンサーリンク

内診グリグリって効果あるんだね

6月某日。39週0日、妊婦検診13回目。

この日の診察は、中学の同級生だった先生。

あいあい
いや、知らなかったの!引越しで転院して、行ってみたら居たの!!
同級生だけど、特に仲良いとかじゃなかったし、卒業してからは同窓会で数回会った程度。内診も特になんとも・・・。あっちも仕事だしね!

39週だし、そろそろだねーということで内診グリグリしてもらうことに。

子宮と卵膜が剥がれるようにグリグリされるのが感覚的に分かった。

診察終了直後から鈍痛があったり無かったりを繰り返す。用事があったので病院のあとに市役所に行き、その後1人でランチ。

お昼を食べてる時も痛みが来たり無くなったりだったので、家に帰ってから念のため間隔を測ってみるもバラバラ。これ前駆陣痛ってやつ?と思うけど、このまま本陣痛に繋がってほしいなーと思い、スーパーに歩いて行ったり、家の中を歩きまわったり。

14:30ごろ

歩き回ってるせいか、2分とか5分とかで痛くなることも。

しかし、一旦休憩と思ってソファに座ってると痛みは来なくなった

 

15:30

息子を保育園に迎えに行かないと!ってことで出かける準備を始めるとまた痛みが…。

なんか怪しいなと思い、夫に連絡。保育園には迎えに行けるけど、どうなるか分からないから残業なしで帰ってきて欲しいと伝えておいた。

 

16:00

痛みは来るけど、普通に歩けるし息子を迎えに保育園へ。
園庭で遊べずに泣く息子を抱っこで車へ強制連行。
痛みは、継続してあるけど、やっぱり間隔はバラバラ。安定しないし、不規則

このまま本陣痛になっても大丈夫なように、息子の翌日分の保育園の準備、夫実家に泊まる準備をするために動いてると、腰の方まで痛みが広がってきてることに気づく。

動いてるせいで?間隔はやはり不規則。

 

17:00

15時ごろから痛みがあると伝えてあったので、夫が早めに帰ってきてくれました。それからは家事を任せてソファで座って計測してみることに。

さっきとは違って、座っていても痛みが和らがないし無くならない。

7分が2回続き、その後は12分が2回、8分になったり11分になったりとあいかわらず不規則であるものの、痛みは強くなるし1分間ほど痛い。

あいあい
まだ余裕だけど、電話しようかなー。でも、すっごいお腹すいたから夕飯食べてからでいいか。

え?ご飯食べるの?病院電話したほうがいいんじゃないの?

あいあい
だって今から連絡して行ったら、病院のご飯出てこないかもしれないし

お腹すいてきたので、夫に冷やし中華を作ってもらい食べてから電話することにしました。

いよいよ病院へ

19:00

病院に電話して、痛みの間隔が不規則(動いてるから?)だけど、痛みの強さがどんどん増してることと長さが長いことを伝えたら、「とりあえず入院セット持って、来てください」となる。

息子を義実家に預けてから、車で病院へ。

着いたら安心したのかちょっと痛みが遠のいたような…。

あいあい
もしかしたら、帰されるかも!?ここまで来たならこのまま産みたい・・・

 

20:00

助産師さんが内診したら、「3~4cmかなぁ、すごく柔らかいから始まったら早いと思う。」と。

とりあえずNST(ノンストレステスト)付けて、陣痛間隔を測ってみることに。

NST付けてからは、7~8分で安定してたのでやっぱり本陣痛きてる!?と言った感じ。内診と間隔の結果でこのまま入院することに。

同級生先生は、21時頃に陣痛室に来て「今日は俺もう帰るんだけど、今日の当直の先生は俺の先輩でめっちゃ頼れる先生だから大丈夫!朝まで間には産まれると思うから頑張ってねー!」と言って帰っていった。

あいあい
入院してから一番役に立ったのは、ペットボトルストローでした。
陣痛中も産後もベッドで寝たまま飲めるので助かります。

22:00

結構痛くて波が来るたびに悶える感じになってくる。夫は、腰を押したり摩ったりしてくれるけど、痛いもんは痛い。痛みの合間は、暇なのでツイッターで「陣痛なう」と呟いて、色んな人と会話してた。

 

23:10

分娩室に移動。立ち会いはお互いに希望して居なかったけど、なんか流れで立ち会うことに。

体勢が整ったらいきみたくなってきて、「助産師さん、めっちゃいきみたいんだけど、まだだめ?いきみたいー!!」って叫んだけど、「まだだめー!ふー!ふー!息吐いてー」と言われる。

あいあい
ふぅぅぅぅぅぅぅ〜

はい、上手上手!上手に息吐けてるよ〜

あいあい
あなたは黙ってて!

痛いけど、2回目なので少し余裕があるせいか文句を言う余裕があったw

助産師さん「子宮口もうちょっとー。破水してないから破水させるねー」と言って、指で膜を破られて破水。生暖かいのがじわ〜っと出て来るのがわかる。その後、3回目の痛みの波の後に子宮口全開大。

いきんでもいよーって言われていきむと、お股に頭が少しハマった感覚が!!次のタイミングで頭は半分くらいハマった?ハマってるからか股がめっちゃ痛い!!!

なんか酸欠?で力入れてた手とか痺れてきて、力抜いて深呼吸してーって言われる。
その次のタイミングで頭は出て、「力抜いて〜肩が出そうだよー」と言われて何もせずに自然と肩が出てきた。

 

ここら辺で、先生登場。意外と遅い。

あいあい
もっとおっさん先生を想像してたのに、若いしイケメンやん!!

そのあとは、「あ、このままするん!っと行きそう!!」って思ったら何もせずに出てきた〜!いきんだ回数は3回。

23:40に誕生しました。すぐ泣いたし、めっちゃ泣き声元気!!

そのままカンガルーケア。

しかし、胎盤がなかなか剥がれて出てこず、お腹の上からマッサージされたり、へその緒ちょいちょい引っ張られたり、出てくるまでに30〜40分ほどかかった。

これで最後の出産と決めていたので、胎盤を見せてもらうことに。

思ったよりも大きい。実物の半分くらいの大きさかと思ってた。見た目は、想像通りで内蔵そのもの。そんな酷くグロいものではなかった!

スポンサーリンク

まとめ

経産婦なので、今回こそ本陣痛か前駆陣痛か分かるだろうと思っていましたが、全く分かりませんでした。と言うか、2回産んで2回ともおしるしなし、前駆陣痛なし、いきなり本陣痛でした。前駆陣痛もおしるしも普通にみんなあるものだと思ってたので正直違ってびっくり。

以上が、私の経産婦としての出産レポートです。

これから出産される方は、こんな感じで進む人も居るんだなと頭の片隅に入れていただけると幸いです。

イメトレは、大事だと思います!

2人育児が始まる人にはこちらもオススメ



スポンサーリンク

Twitterでフォローしませんか?

おすすめの記事